待機児童にならない!!保育園に預けたいなら専業主婦の仕事は個人事業主!

待機児童にならない!!保育園に預けたいなら専業主婦の仕事は個人事業主!

子育てママに最適な仕事は個人事業主!時間がないイライラから解放!

職探しをしているけどどんな職につけばいいのかわからないという方はかなり多いです。特に専業主婦の方がパート探しや、改めてキャリアを考えるとこういう壁に当たると思います。私の奥さんも長男が3歳になり保育園に通いだしてから、この悩みにぶつかりました。ですのでこの記事はそういった「子育てをしながら手に職を付けたい、キャリアを積みたい主婦の方」に向けた内容になっています。

専業主婦は再就職するにもハードルが多い。

企業勤めの旦那と違い、一度キャリア形成の道から一瞬外れてしまうと様々なハードルがあります。家事に育児、子供が熱を出せば保育園に迎えに行かなくちゃいけません。正直再就職は難しい状況に陥ってしまいます。私の奥さんもを長男3歳、長女1歳になり病院事務に就職しました。そこで医療事務を目指しましたが、子育てとシフト勤務の折り合いがつかず三ヶ月以上続けることができませんでした。
改めて仕事について奥さんと話しました。女性のキャリアや長く続けられる職につくにはどうするのかなど情報を探したのですが、間違ったキャリア形成の考え方が溢れていました。私自身、人材業界に身をおいています。主婦の方が求人広告に踊らされて、パートで働いてしまうについてしまう現状を帰れないかと思い、主婦のキャリア形成のについてお伝えできればと思います。しっかりと将来を見据えた職探しをすることで、10年後も稼げる稼げる状態を作り出しましょう。

「手に職をつける」=「資格」は間違っている

社会の職業・仕事には様々ありますが、「資格がなければ就けない仕事」があります。専門的な知識を必要とするものです。多くの場合時間やお金を投資して資格を取得します。そのような仕事は就ける人が限られて来るので、給与や雇用形態の安定的に有利と考えられると思います。しかし手に職をつけようとして、資格を取られている方は沢山います。特に未経験から取得が可能なものや、数回の講習で取得ができるものなどは資格が一般化しています。すでに働いている他の方と差別化ができないため、10年先に同じ職業で働けるかどうかわかりません。例えば弁護士です。今、弁護士が増えすぎてしまい、需要と供給のバランス崩れていて、生活が苦しい時代になっています。弁護士だけでなく何年かすると食べていけなくなる職業はたくさんあります。今30代のあなたが「本気で手に職をつけたい」と考えるのであれば、60歳まで安定して着ける職業を考えなくてはいけません。

なくなる職種記事引用。
オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」 : http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925
大胆予測を披露した論文。記事で掲載している職業を紹介。 パート募集などに出てくるものだと は次のようなものがあります。参考までに確認してみましょう。

  • 電話オペレーター
  • レジ係
  • ネイリスト
  • 仕立て屋
  • 簿記、会計、監査の事務員

どんな職業を選べばいいのか?

仕事として今後どんな経験すればいいのかに付けばいいのか考えていきます。非常に簡単な言い方をすれば次の3つのポイントを押さえてください。

  • しっかり家族との時間が取れるもの。
  • 専門知識や経験を活かせるもの。
  • この先も無くならない市場で働く事。

この3つを考えて職を選べば間違いなく10年後、20年後、30年後と働くことが出きます。具体的に主婦の方がつくにはどんな仕事がいいのか?
結論は「自分の好きなテーマでウェブサイトを作り、旦那の扶養内で個人事業主として働く」恐らく子育てをしているお母さん方はこの働き方が最も生活スタイルに合うはずです。様々理由はあります。一個ずつ見ていきましょう。

家族との時間をしっかり取ることができる。

個人事業主の最大のポイントは「自分の好きな時間に働ける」ということです。例え子供が熱を出したとしても、保育園に迎えに行くことが可能になります。夕方お迎えの時間を気にすることなく働くことができるため、奥さんとしては心にストレスなく生活できます。

保育園にも預けられる。

待機児童問題は都市部を中心に社会的な問題です。育休期間でもないと保育園には入ることができません。そんな状況でも個人事業主でも優先度はちゃんと上がります。地元の横浜市では優先度としては”会社員>個人事業>求職者”となっているようです。実際に事業をされていて育児と両立している方の記事がありましたのこちらも参考にしてください。
人妻アフィリエイターが個人事業主になったらどうなるかっていうお話 | http://kkadvance.jp/joy/joy/203/

成功してる人が一定数いる

こういったWebサイトは専門知識がないとできないと思われますが、世の中にあるツールやサービスを利用すると、お金をかけることなく始めることができます。そういった知識ゼロの人が初めて収入を得るようになった話はたくさんあります。「アフィリエイト 初心者」(※詳細は後ほど説明します)と検索するとそういった人の記事がたくさん出てきます。是非色んな方の体験談を見ていただくのがいいと思います。しかし収入金額はかなり幅があります。今回は扶養金額内を想定しているのであまり問題ありません。年収1000万ぐらい稼ごうと思っている人は、ある程度の知識とノウハウが必要になってきます。アフィリエイトは一般的な方法なので、インターネットでほとんどの情報を得ることができます。

好きな事を伝えることでお金がもらえる。

個人事業ですので好きなことを仕事にできます。今回おすすめしているのはウェブサイトを通して事業をすることです。自分の好きなこと、趣味や調べたものをまとめて発信するなど多くの方法があります。どのテーマを選ぶかは自由です。一番のおすすめは専門的な知識がある分野です。ファッション、育児、教育、掃除、料理、ソーシャルゲーム、漫画、ペット、なんでも大丈夫です。どんなテーマを選んでもしっかりとお金にすることがあります。

時間ではなく成果でお金が入る。

もしパートで働いた場合、時給以上の給料は発生しません。それは自分の時間をお金に還元しているからです。どんなに生産性を上げても企業の旧呂体型以上に稼ぐことは難しいです。個人事業で行った場合は行動した分だけ収入になります。更にWebサイト運営は成果に結びつけば、継続的にお金が入ります。質の高いホームページは多くの人を集客する事ができます。インターネット検索やSNSで拡散されるからです。そうして継続的に人が集まるサイトは継続的にお金を運んできてくれます。こうしたWebサイトによる仕組みづくりで、不労所得を得ることができる手法です。扶養内の所得であれば、詳しくない未経験者でも実現可能な範囲です。

お金はどうやって発生するの?

ここで発生するお金は基本的に「広告収入」になります。大きく分けて2つの種類があります。
クリックでお金が発生するもの。(Google AdSense)
紹介した商品やサービスを買ってもう事でお金が発生するもの。(アフィリエイト広告※A8.net
この2つになります。あなたとサイトに来た人、企業の3社がメリットになる仕組みとなっています。そのためサイトに来た人を騙すような手法を取るとあっという間にサイトに人が来なくなります(笑)。イメージとしては顧客と企業の橋渡しを行うのが主な仕事というイメージになります。

ウェブサイトは無くならない

これは明確ですがインターネットと言うものは10年、20年でなくなったりはしません。つまりインターネットでのビジネスで手に職をつければかんたんに仕事がなくなるということはありません。ただし動きの早い業界です。常に新しい情報を抑えておけるようにアンテナを張っておきましょう。

 

どんなサイトを作ればいいのか

大きく分けると2つに分かれます。ブログ型と専門サイト型があります。おすすめはブログ型から始めていきましょう。(こんな感じのサイトです)ブログは色々な投稿ができるため、日常生活をネタにしやすいのです。それこそ「トイレを徹底的に嫌いにする方法」とか「シンクの水垢取るのに色々試してみた」とか生活に密着したネタが使いやすいです。時間のない主婦の方だからこそ生活にネタがあるのは活かすべきです。

 

どうやって作ればいいの?

とりあえず試しにやってみたい方は無料ブログサービスを使いましょう。有名なものだとアメブロやライブドアブログなどです。個人事業主としてやると決めている人はレンタルサーバーを借りて自身でウェブサイトを作っていきます。なぜかというと無料ブログはサービスがいつまで続くかわからないからです。またページも自由度が低く広告掲載に制限があります。
A8.netの申し込みページ

 

節税する事で手元にお金を残せる。

ここまではなぜかと個人でウェブサイトをやるかという内容でした。ここからは節税する事でお金を増やす方法です。
普通に勤めていると税金を天引きされます。おおよそ20%です。給与明細見るとかなりの金額引かれてますよね。(私は見るたびに残念な気持ちになります…)しかし個人事業主の場合は収入に対して「経費」を差し引くことで税金をある程度免除できます。
おすすめの本を掲載します

どちらもどうやってお金を使って、節約をして、ゆとりのある生活をするかについて書かれたものです。超有名な本なので見てみてください。

扶養内で働く

なぜ扶養内をおすすめしているのか。もちろんお金の面からみておすすめしています。ちなみに扶養内とか関係なくバリバリ稼ぎたいという人は、ここを読み飛ばしてください(笑。
扶養内の特典は社会保障を旦那の企業が負担してくれることです。これを国民保険、国民健康保険を自費で負担となります。また厚生年金のほうが老後の年金額も上がります。

追記:税制面で収入金額を記事にまとめました。こちらも参考に御覧ください。

2018年配偶者控除の条件変更。扶養内の働き方を理解して賢く節税する方法

 

さらに稼ぐためには「 自分をレアカード化する 」

手に職を考えると資格やを調べて「安定性」や「収入がある程度高いもの」を選ぶと思います。しかしどの資格を見ても資格習得に手間がかかります。学校に数年通う必要がある資格もあり、子育てをしてるお母さん達はまず取得が難しいです。
ですのでウェブサイトという専門知識を積み重ねたあとは更に別の専門知識をつけていきましょう。そして「3つ軸を掛け合わせる」事で自分にしかできない、仕事をします。これは元リクルートの藤原和博さんが提案しているキャリア形成の方法です。
10年より先も稼ぎつづける方法は、自分にしかできない事をする事です。常に新しい知識を吸収し続ければ仕事がなくなることはありません。

 

一番メジャーなアフィリエイトサービスA8.net

A8.netは会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービスです。
私の奥さんもここでコツコツ広告費を頂いています。Amazonや楽天など有名なショップから、まだあまり知られていない注目商品を扱うショップまで幅広いジャンルの広告を扱っています。
自分のサイトやブログを持っていない方でも登録OKできるので、一度登録してみてください。
登録やサポートコンテンツなど全部無料で利用できます。誰でも簡単にアフィリエイトを始めることができます。

まずはその一歩目として外の世界を覗いてみてください。